• <menu id="0ec22"><u id="0ec22"></u></menu>
  • 【CRI時評】中國の「5つの提案」がG20の責任遂行を助ける

    2021-10-31 16:29  CRI

    【CRI時評】中國の「5つの提案」がG20の責任遂行を助ける

     「世界は百年未曾有の大変化と感染癥に直面している。G20は國際的な経済協力の主要な論壇であり、しかるべき責任を負わねばならない」――。中國の習近平國家主席は30日、北京市內でビデオ方式により第16回20カ國?地域首脳會議(G20サミット)に參加した際に発表した重要演説で、人類が直面する困難と試練についての5つの提案を発表した。習主席はG20にとっての、しかるべき責任を負う方向性を明示して、世界の大國として中國の責任擔當を示して見せた。

     「団結し協力し、手を攜えて感染癥に対抗」、「協調を増強し、復興を促進」、「普遍的恩恵と寛容さで、共に発展」、「駆動法を刷新し、推進力を発掘」、「調和と共生でエコの永続化」――習近平総書記がG20ローマサミットで提出したこの5つの提案は、當面の國際的な関心事に適合しており、人類が試練に対応して共に発展するための道筋を計畫するものだ。

     習主席は今回のサミットでこのほかにも、世界経済の運営で生じた問題にG20がどのように対応すべきかについて、「対癥療法」と「根本治療」の両面からの提案を行った。

     まずは中國として、G20メンバー國がマクロ経済政策の協調を強化し、政策の連続性、安定性、持続可能性を維持すべきと強調したことだ。さらには、世界貿易機関(WTO)を中核とする多國間貿易體制を守り、発展途上國の利益と発展の余地を保障し、WTOの紛爭解決制度の正常な稼働を迅速に回復させることを主張した。これらの主張から見て取れることは、世界主要経済體のマクロ政策を是正するために役立つだけでなく、世界経済のガバナンスシステムとルールの改善にも著目しており、世界経済秩序をより公平、公正、合理的な方向に発展させることだ。

     「真の多國間主義を実踐し、人類運命共同體の構築を推進する」――。まさに習近平主席が説いたように、ローマサミットは「人と地球、繁栄」をテーマに、G20が世界経済のガバナンスの変革をけん引する使命を持つことをはっきりと示した。中國はG20の重要なメンバー國として、さらに世界第2の経済大國として、開放を絶えず拡大し、自らの発展によりさらに多くのチャンスを各國にもたらしている。中國は世界経済に新たな動力をさらに多く注入し、G20がしかるべき責任を果たすことを助けていく。(CRI論説員)

    コメント()

    ラジオ番組
    11月8日放送分
    00:00:00/00:00:00
    • ハイウェイ北京<月曜日>の擔當者 劉叡琳_fororder_周一劉睿琳130
    • ハイウェイ北京<火曜日>の擔當者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齊鵬130
    • ハイウェイ北京<水曜日>の擔當者 謝東&劉非_fororder_周三謝東劉非130
    • ハイウェイ北京<金曜日>の擔當者 劉叡&孟群_fororder_周四劉睿孟群130
    • ハイウェイ北京<金曜日>の擔當者 任春生_fororder_周五任春生130
    • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通車周末篇
    特集ダイジェスト
    最新コラム
    新華社_fororder_12日中友好協會_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中國_fororder_9中國網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中國123_fororder_6
    JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中國百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
    張怡康
    皇家华人