• <menu id="0ec22"><u id="0ec22"></u></menu>
  • 「初心を保ち、使命を胸に刻む」ーー共産黨創立100周年記念特別番組_fororder_da
    more

     人物編

    • 早稲田大學に留學した中國共産黨の創設者――李大釗_fororder_001

      早稲田大學に留學した中國共産黨の創設者ーー李大釗

      李大釗は中國共産黨の創設を主導した思想家で北京大學の図書館長や教授も務めました。1913年、早稲田大學に入學。日本の社會民衆黨の創始者?安部磯雄の影響を受け、マルクス主義に接しました。1918年『毎週評論』を創刊し、「庶民の勝利」などの文章を発表してマルクス主義、ロシア革命を紹介して大きな影響を與えました。北京を拠點とした李大釗は、上海の陳獨秀らと共産黨設立の準備を進め、コミンテルンとの連攜により、1921年に中國共産黨を創設しました。

    • 日本に留學した中國共産黨の初代総書記――陳獨秀

      日本に留學した中國共産黨の初代総書記ーー陳獨秀

      陳獨秀は中國共産黨成立の過程において、「南陳北李」、つまり陳獨秀と李大釗の貢獻が人々に広く知れ渡ることになりました。東京高等師範學校速成科を卒業した後、1915年に帰國し、上海で『新青年』を創刊します?!该裰鳌工洹缚茖W」といった西洋文明の原理を全面的に取り入れるべきだと主張し、五?四運動期の急進的民主派にもなりました。1920年に上海で共産主義グループを組織し、1921年7月に中國共産黨が成立すると、黨の総書記に選出されました。

    • 中國共産黨の創立を初めて明確に提案した理論家―蔡和森

      中國共産黨の創立を初めて明確に提案した理論家ーー蔡和森

      中國共産黨初期の理論家。1919年にフランスへ留學、周恩來らと共産主義運動を始めます。パリでマルクス?レーニン主義を猛勉強するだけではなく、ロシア革命や共産主義に関する書籍を數多く翻訳しました。初めて明確に中國共産黨の創立を提案した上で、黨の結成に関する理論と原則についても初めて系統的に述べました。1921年に帰國すると、中國共産黨最初の政治機関紙《嚮導》の責任者として活躍しました。

    more

     會議編

    • 13名の黨員が參加した中國共産黨第一次全國代表大會

      13名の黨員が參加した中國共産黨第一次全國代表大會

      中國共産黨第一次全國代表大會は、1921年7月23日から7月31日の日程で開催されました。7つの地域共産黨の早期組織から來た13人の代表と2人の共産國際代表が上海に集まり、中國共産黨第一次全國代表大會を開催し、中國共産黨の正式な成立を宣言しました。

    • 黨の最低?最高網領を制定した中國共産黨第二次全國代表大會

      黨の最低?最高網領を制定した中國共産黨第二次全國代表大會

      中國共産黨の第2次全國代表大會は1922年7月16日から23日まで上海で開かれました。會議では中國近代史上初となる帝國主義反対?封建主義反対の民主主義革命網領が明確に打ち出され、中國革命のための方向を指し示しました。

    • 土地改革と武裝蜂起の方針を決定した「八七會議」

      土地改革と武裝蜂起の方針を決定した「八七會議」

      1927年8月7日、中國共産黨中央は湖北省漢口で秘密裏に緊急會議を招集しました。これが有名な「八七會議」です。この會議で土地改革と武裝蜂起の方針が決定されました。大革命失敗後、中國共産黨は正しい革命の道を探し出しました。その道とは、都市から農村に立腳點を移すというものでした。

    more

     「七一勲章」受勲者編

    • 山林の自然を愛し、黨と人民に奉仕し続ける共産黨員代表ーー周永開_fororder_周永開

      山林の自然を愛し、黨と人民に奉仕し続ける共産黨員代表ーー周永開

      周永開さんは四川省達州市紀律検査委員會の元書記で、四川省の巴中出身です。1945年8月に中國共産黨に加入しました。新中國成立以前、彼は命の危険を顧みずに四川省北部地區での革命活動を展開し、新中國成立後には現地の人々に奉仕するため、自身の力を捧げました。周さんは地元の経済発展や貧困脫卻、民生改善、生態環境の整備などに努め、定年退職後も住民を率いて植樹造林を行い、國家クラスの自然保護區にまで整備しました。

    • 醫學の最高峰で國民を救い続ける百歳の醫師ーー辛育齢_fororder_辛育齡

      醫學の最高峰で國民を救い続ける百歳の醫師ーー辛育齢

      「七一勲章」の受勲者である醫師の辛育齢さんは、戦時中に延安に渡ったカナダ人外科醫のノーマン?ベチューン氏と共に醫療救助活動を展開しました。50年間で1萬5000人以上の胸部外科手術を行い、針麻酔のツボを見つけるために自らの體で麻酔実験を行ったこともあります?,F在100歳の彼の人生は、様々なエピソードに満ちています。

    • 50年間住民に奉仕し続ける共産黨員――林丹

      50年間住民に奉仕し続ける共産黨員ーー林丹

      コミュニティで40年余り勤務している林丹さんは終始、「住民への奉仕」をモットーに、「住民の服務員」という姿勢で仕事に従事してきました。長年の努力の下、林さんが管理するコミュニティは「全國文明コミュニテ?!工胜?、合わせて約180の栄譽稱號を獲得しました。このほか、林さんはコミュニティの仕事に攜わる専門人材を養成し、福建省福州市の社會ガバナンスのために數多くの人材を育てています。

    • 祖國や人民のために創作することを使命とする作曲家ーー呂其明_fororder_呂其明

      祖國や人民のために創作することを使命とする作曲家ーー呂其明

      呂其明さんは新中國が育てた交響音楽の作曲家の第一世代です。映畫音楽の作曲でも知られています。彼はその生涯を、國家と國民のための創作活動に捧げてきました。70年間で作曲を擔當した映像作品は、映畫『鉄道遊撃隊』『焦裕祿』『雷雨』やドラマなど、200本に及び、特に「我が愛すべき琵琶を弾く」という楽曲は人気を博しました。そのほか、交響曲「紅旗頌」「使命」など、10曲あまりの交響曲を作曲してきました。

    • 渡江戦役で英雄となった少女――馬毛姉さん

      渡江戦役で英雄となった少女ーー馬毛姉さん

      馬毛姐さんは、1935年に安徽省無為県の貧しい漁師の家に生まれました。やがて安徽省合肥市のアパレル企業で副経理を務めるようになる彼女ですが、それ以前の解放戦爭では14才という若さで長江を渡る戦役「渡江戦役」の突撃隊に前線支援の模範代表として參加しました。この戦役で彼女は、船で解放軍を3回も長江対岸へと送り屆けました。その後、毛沢東主席とも會見しています。そんな解放戦爭での手柄を誇示することなく、黙々と職場での勤務を続けてきました。定年退職後は若者の成長に関心を寄せ、小中學校で革命の伝統をテーマとする教育講座を300回以上行いました。

    皇家华人